卒検

卒検は自動車教習所で受ける路上においての技能試験になります。

技能検定なので100点からスタートし減点方式での採点となり70点以上で合格となります。

ちなみに、二種は80点以上で合格です。

そこで減点項目のまとめです。

まずありえないと思いますが、検定中止となる減点100からです。

減点100(=検定中止)

・一時停止無視

・信号無視:黄色と赤

・横断歩道での歩行者無視

・踏切停止無視

・逆行
坂等で1m以上下がるを含む

・右側通行:
反対車線はみ出した場合含む

・歩道に乗り上げによる脱輪

・検定員による補助
ブレーキやハンドルによる

・通過不能:
方向変換や縦列駐車で4回以上の幅寄せ、やり直しをする

・進行妨害:
優先車にブレーキを踏ませたり危険だと感じさせた場合

・他、事故に直結する行為

減点20

・徐行違反

・路側帯への進入

・大きくふらつき

・脱輪後のに修正

・逆行
坂等で0.5m以上下がるを含む

減点10

・目視の確認不足

・小さくふらつき

・急ハンドル

・逆行
坂等で0.2~0.3m以上下がるを含む

減点5

・ルームミラーの調整無視

・エンジンブレーキ活用しない:
下り坂でクラッチを踏みっぱなしでいる

・幅寄せ不充分:
右左折時にきちんと寄らない

・方向指示器の出し忘れ

・オリジナルのハンドル操作
逆手や両腕を交差させるのはNGです。

その他に1回目は見逃してもらえて、2回目から減点対象となる「エンスト」「ノッキング」「加速不足」などがありますが、いつも通りの運転をしていれば、まず落ちることはないと思います。

私が教習所の教官聞いた限りでは、たいていは検定中止で卒検に落ちるというパターンが多いそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする