合宿免許 スケジュール

合宿免許のスケジュールはこんな感じになります。

訳あり特殊スケジュールですが、普通免許に置き換えて見ることも可能です。

●:大型の技能教習 20時限
■:けん引の技能教習 12時限
▲:大型特殊の技能教習 6時限
太線枠:フォークリフト
斜線部:空き時間
数字:学科(第一段階:1~10、第二段階:①~⑯)

『大型免許』『大型特殊』『けん引』『フォークリフト』を取得した地獄スケジュール……じゃなくって、短期間で複数の運転免許を取得する素晴らしいスケジュールかと。

冒頭の通り、このスケジュールを所持免許なしの普通免許MTに置き換えるためには、

1.●■▲は合計36時限 ⇒ 普通車MTは34時限。なので『2時限減』と仮定する。

2.フォークリフト時間枠 ⇒ なし。なので『空き時間1or2時間』と仮定する。

3.14日間のスケジュール表 ⇒ 普通車MT最短16日間。なので『2日間プラス』する。

4.学科免除のスケジュール表 ⇒ 学科あり。なので『数字』も加える。

・・・となり大体のイメージをつかめれば良いと思います。

普通免許MTに置き換えると、教習所にいる以外の時間、教習時限の間、と空き時間多いです。

次回は意外と多く設定されている空き時間について、です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする